田んぼの学校とは

白沢公園内の田んぼでのお米作り、畑での野菜作りといった栽培体験と、それを食材とした食体験、それに近隣地域の生きもの調査や、農事にまつわる農村文化の実体験など西鬼怒川地域の農村環境を舞台とした都市農村交流および環境教育を目的とした活動を、平成16年度から継続しています。


令和2年度の「田んぼの学校」について

   新型コロナウイルスによる感染の拡大防止の観点から8月31日(日)までの活動を中止にしました。